昨日9月23日(火・祝)にSWAC四日市で開催しました「いびがわマラソン」コース試走。

前回の記事ではスタート地点から10キロ地点付近までを紹介させていただきました。

そして今回の記事では、13キロ地点付近から20キロ地点までのコースを紹介していきたいと思います!

 

●スポンサードリンク
 

13キロ地点からしばらくは、車どおりもある国道303号を、途中測道も走りながら進んで行く事となります。

IMG_3030

途中にはコースの目印ともなる看板も、いくつか点在しています。

IMG_3035

途中には303号を少し逸れて、狭い道を走ったり

IMG_3036

トンネルの中を走ったり

IMG_3040

揖斐川のすぐそばを走ったりします。

IMG_3043

途中にはかなりきつい登り坂もあったりしますが、木陰を走る箇所はかなり涼しい心地よい風も吹いていて、本当に気持ちよく走れます!

IMG_3050

そしてその後も延々と続く登り坂と下り坂を繰り返しながら走っていきますと・・・

IMG_3051

IMG_3053

いびがわマラソンの20キロ地点となる、道の駅「星のふる里ふじはし」に到着しました。

IMG_3055

ここからしばらくはレース本番以外、お手洗いポイントがないため、ここでいったんトイレ休憩。

そしてこの後は今回の試走でメンバーの要望であった30キロを走破すべく、試走を再開する事となりました。

その模様については、次回記事にて紹介させていただきたいと思います!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事