• ランニング練習会
    セカンドウィンド四日市・シーズン別練習会強化スケジュール
    2018年4月10日
  • ランニングイベント
    4月29日(日)桑名→名古屋「釜山」マラニックを開催します
    2018年4月12日
  • ランニングイベント
    7月14日(土)〜15日(日)開催の「第22回ランナーズ24時間リレーマラソン in舞洲」に出場しませんか?
    2018年4月20日
脱初心者ランナーを目指す方の目標タイム

今日は四日市市霞ヶ浦緑地公園にて水曜の夜定期練習会でした。

DSCN0230

 

今日の練習は4km+2km+1kmのインターバル走。

 

今回の練習には今年の夏からランニング初心者としてクラブ練習に参加いただいているメンバーもいらっしゃったのですが、4kmを平均キロ6分ペース、2kmを5分20秒ペース、1kmを5分前後のペースと「もはや初心者ではない」完全な脱初心者ペースで完走!

 

初心者クラスの成長ぶりを目の当たりにすることができました!

 

 

SWAC四日市では脱初心者の目安としているタイムが一つあります。

 

それが「5キロを30分以内に走り切る」ということです。

 

5キロを30分以内に走り切るためには、1キロを6分ペースで走り続けなければなりません、

 

この6分というペース、本当の初心者にはかなり速いペースですが、ある程度走れるようになってくると意外と何となく走れるようになる脱初心者の目安としては絶妙すぎるペース。

 

SWAC四日市では脱初心者となったメンバーの次の目標としてハーフマラソン完走を目指していただくことが多いのですが、三重県近辺で開催されるハーフマラソンの制限時間は「2時間半前後」というところがほとんど。

 

この2時間半でハーフマラソンを完走するためにはキロ7分ペースを維持して21キロ強を走り続けなければなりません。

 

逆に言うと今まで初心者からランニングをはじめたSWAC四日市メンバーでもこの「5キロを30分以内で走り切る」を達成した方は、全員無事ハーフマラソンのレースを時間制限以内に完走しています。

 

そう考えるとその4分の1弱の5キロであれば、キロ6分ペースで余裕を持って走れるようになることは、ある意味ハーフ完走のための必須要件の一つと言えます!

 

そんなキロ6分ペースで5キロを走りきれるまでのクラブのおおよその目安としては、練習を始めてから2〜3ヶ月ほどをみていますが、こればかりは個人差があるので初心者の方はそれぞれ自身のペースでこの目標を目指していただきたいと思っています。

 

・・・というわけで決して楽なペースではないが頑張れば必ず誰もが走れるようになる「キロ6分のペースで5キロ完走」!

 

これからランニングを始めようとお考えの方、そしてここ最近走り続けるようになって脱初心者を目指されている方は「5キロを30分以内で完走」、ぜひ目標の目安として走るモチベーションにつなげてみて下さい!!

マラソンレースの関連記事
  • 2018年度秋・都市型フルマラソン人気大会エントリー日
  • フルマラソンレース4〜5日前に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース1週間前に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース当日の朝に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース前日に心がけたい3つのポイント
  • フルマラソンレース本番3日前から心掛けたい3+1つのポイント
仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事
坂道ダッシュとはどんなトレーニング?
サブトレ
先日の「いびがわコース対策にもレース前の刺激入れにもなる「坂道ダッシュ」」の記事でも紹介させていただきました坂道ダッシュ。 この坂道ダッシュ...