LT値向上

  1. 1kmクルーズインターバル実施方法

    1kmクルーズインターバルの具体的な実施方法と、フルマラソン目標タイム別のペース目安などについて、セカンドウィンド四日市メンバー限定で紹介しています。1kmクルーズインターバル実施方法1kmの疾走(下記ペースを目安に)と、200mの…

  2. LT値を向上させたい方にまずオススメなマラソンメニュー「クルーズインターバル」とは?

    フルマラソンで後半で失速しないために前半順調に走れていたのに、後半になっていきなり失速してしまっ…

  3. LT値を向上させる(乳酸を溜め込まない身体をつくる)ためのトレーニング方法にはどんなものが?

    楽に走れるペースを底上げしよう!42.195kmの長丁場を走り続ける事になるフルマラソンでは、あ…

  4. マラソンの後半失速予防やレースペース底上げにも関係する「LT」とは

    乳酸が溜まりすぎると身体が動かなくなる?乳酸はエネルギー源の一つで、疲労物質ではありません。…

  5. フルマラソンの後半で失速しないために知っておきたい「乳酸」に関する知識

    マラソンでの失速は乳酸が原因?フルマラソンでどうしても後半失速してしまう・・・この悩みは…

  6. 長い時間速いペースを維持して走り続けるために重要な「LT」とは?

  7. LTペースを最も効率よく向上させるメニュー「テンポ走」とは?

  8. フルマラソンのレース結果を大きく分ける「LT」とは?

  9. 乳酸をエネルギーに変換しやすい身体をつくる「テンポ走」とは?

  10. セカンドウィンド四日市で実施の「インターバル」と「クルーズインターバル」の違いは?

SWYからのお知らせ

最新記事

ウォーミングアップで最優先で実施したい「肩甲骨周り」を動かせるようになるための動的ストレッチ

前回の記事で特に寒い時期には、ウォーミングアップはかなり重要な役割を担います。・・・がウォー…

寒い時期にこそ確認したいウォーミングアップの3つの効果

ここ最近急激に寒くなってきて、走りに外に出るにはかなり億劫な日が多くなりました。そんな寒い日…

フルマラソンレース4〜5日前に心がけたい3つのポイント

レースも1週間前になると、もはやジタバタしてもほとんど意味はなく、コンディションを整えていく意識が重…

スポンサードリンク

PAGE TOP